◇ 室内温度測定 (サンプル 橋本邸) ◇

データロガーにより室内温度データを収集しグラフ化しました。
室内温度は寒さの厳しい冬にどう変化していくのか。
そして、快適な暖房器具の使い方を考えてみる。

■ 温度測定時の環境
項目 内容 備考
天候 日射はほとんどなかった
最高気温 2.8℃
最低気温 -0.4℃
蓄熱暖房機 1階玄関ホール 4.kw
2階リビング 3.4kw
メインの暖房機として使用
エアコン 2階リビング 4kw 補助暖房機として使用

↓データはこちらを御覧ください
2009.1.26 室内温度をグラフ化

■ グラフの説明
グラフカラー 温度測定器設置場所 考察
オレンジ 2階リビング 蓄熱暖房機は朝7時から夜11時まで放熱を行ないます。19時に補助暖房としてエアコンを作動させたため室温が上がっています。
暖房機器の停止から7時間ほどで 室温は3℃ほど下がっています。建物の保温性能としては充分と思われる。
ムラサキ 2階寝室(2階リビング横) 最低室温は15℃弱
ミズイロ 1階洗面所(玄関ホール横) この日はお風呂を使用しませんでした。
ミドリ 2階トイレ(2階リビング横) リビングに近いところにあるため 温度はかなり安定しています。
ピンク ビルトイン車庫 外気温度より8度ぐらい高いようです。